TRIBAL STICKY

東レ最新カーボンT1100G、All JAPAN MADE のチューブラージギングロッド。
今まではジグの操りやすさを優先させると、曲げ難いロッドになりがちでした。ロッドを立ててファイトできるチューブラーロッドがあれば良いなぁ。って思ってる方も多いんじゃないでしょうか?このロッドは丸にはなりませんが、ガンガン曲げれる楽しいロッドになってます!

ジグの入力は自分の思うがままに強弱をつける事がやり易いブランク。ジグを飛ばしたり、少し引っ張るだけみたいなイレギュラーな動きを出すのに長けてます。

LOUIS(ルイス)STS-652

6.5ft(192.5㎝)シリーズで1番軽いジグが使いやすいロッドになっています。

水深30~70m位(潮・風ともない状態)
リール 50クラス
ライン PE2.0
リーダー フロロ10号
ジグ  150~300g
動画の魚はマハタ3㎏でした。
始めは重めの250gを使っていました。フォールが速く食いが悪く感じたので150gに変えて大きくジャークしてゆらゆら落とそうと思って換えた1投目でした。
この水深であれば、よほどの潮でない限り、250gまでは使えます。
10㎏ぐらいまで出るところなので、これ以上細いラインを使えませんでしたが、軽いジグにするときは少しラインが太く感じました。1.2号ぐらいがしっくりきます。

弊社フィールドスタッフの場合
キビキビ動かす釣りでは、150gぐらいまで
速巻き・フォールの釣りなら300gぐらいまで
を使っています。

日本海側なら
ホタルイカパターンのマダイ・シーバス
マハタ・根魚狙い
アカムツ
食い渋り時の青物狙いなどに有効だと思います。

太平洋側なら
東京湾のタチウオ
湾内シーバス
サクラマス
150mぐらいまでの根魚
食い渋り時の青物狙いなどに有効だと思います。

MIGHTY MIGHTY(マイティマイティ)STS-603

6.0ft(180㎝)1番オールマイティーに使えるロッドになっています。
ブリ狙い水深80~170m
リール 80クラス
ライン PE2.5と3.0号
リーダー フロロ12・14号
ジグ 200~420g

マハタ狙い
リール 50クラス
ライン PE2.0・2.5.・3.0号
リーダー フロロ10・12号
ジグ 200~300g
を使っています。

弊社フィールドスタッフの場合
キビキビ動かす釣りでは、250gぐらいまで
速巻き・フォールの釣りなら400gぐらいまで
を使っています。

日本海側なら
10㎏を超える魚が釣れる根魚
活性が高い時の根魚
活性が高い時のアカムツ・アラ・タラ
青物狙いなどに有効だと思います。

太平洋側なら
流行りのトンジギ
御前崎などの根魚
中深海の根魚
食い渋り時の青物狙いなどに有効だと思います。

カンパチなどを狙う時にも持っていくロッド
ラインが2.5号までならガンガンロッドを立ててファイトができる様作られています。
僕はティップに引っかける様にジグを動かしたい方なので、あまり軽いジグを使わないのと、それならLOUISを使うわーになるので、200g以上を好んで使っています。

もちろん、ガンガンジャークしたい!!楽に150gぐらいをキビキビ動かしたいという方はこちらがオススメです。

HYDRO(ハイドロ)STS-564

5.6ft(165㎝)3本のうち1番ジグウエイトを乗せられるロッド

メインで使っている状況は
リール N4または80クラス
ライン PE2.5~4号
リーダー フロロ12~18号
ジグ 200~600g

弊社フィールドスタッフの場合
キビキビ動かす釣りでは、350gぐらいまで
速巻き・フォールの釣りなら600gぐらいまで
を使っています。

日本海側なら
潮が速い時のアラ・タラ狙い
大きいジグを使いアピールを上げたい時、細かい魚より、大物を狙いたいシチュエーション
活性の高い青物
クロマグロジギング
九州地方のヒラマサ
不意に来る可能性があるモロコ・カンナギ狙い

太平洋側なら
流行りのキハダマグロ交じりのトンジギ
中深海の根魚150m~
伊豆・足摺等のモロコ・カンナギ・カンパチ狙い
不意に来る大物が来る離島五目ジギング
青物狙いなどに有効だと思います。

300gのジグを柔軟に使えるロッドでありながら、600gも機能するティップ中々、面白いロッドです。このロッドで300gぐらいをメインに使っている方が600gも使えるよって聞くと信じられないかもしれません。逆に400g以上をメインに使っている方からすれば200gを使うと硬すぎと思うでしょう。

マグロ・足摺沖で結構使いました。潮は良くない状況ですが、水深600mPE4号ジグウエイトで600gまで使えると思いました。
この水深で600gは速巻きを主体に大きくジャークして飛ばす感じの使い方になるので、MAXは400gまでで使うほうが使いやすいと思いました。
浅場の130mぐらいは普通に速巻きで600gを使える印象でした。

地元北陸地方でも、四国に行っても使える信頼できるロッドです。

LOUIS

品番 全長(cm) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径(mm) 元径(mm) Jig(g) 適合ライン(号) カーボン含有率(%) 税込み販売価格(円) 商品コード
STS-652 192.5 192.5 150-300 PE~2.0 100 オープン価格

MIGHTY MIGHTY

品番 全長(cm) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径(mm) 元径(mm) Jig(g) 適合ライン(号) カーボン含有率(%) 税込み販売価格(円) 商品コード
STS-603 180 180 200-400 PE2.0-3.0 100 オープン価格

HYDRO

品番 全長(cm) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径(mm) 元径(mm) Jig(g) 適合ライン(号) カーボン含有率(%) 税込み販売価格(円) 商品コード
STS-564 165 165 200-600 PE2.5-4.0 100 オープン価格